元AV嬢のヘルス嬢と現役ソープ嬢のAV嬢

最近、幸せなことに、立て続けに2回、元AV嬢というデリヘル嬢とプレイすることができました。どちらも、そうと知っていて指名したわけではなく、あとでわかった、というパターンでありました。プレイはいたって普通でした。ただ指名上位嬢なだけあって、かなりの美人さんたちで、まあなるほどなぁ、という納得感はありました。思うに、昨今のAV嬢さんって、かつての女優さんというイメージからは程遠く、限りなく一般人に近い(というかそのもの)ですね。
もはや、AV出演なんて、その辺の動画サイトに写っていることと、さほど変わらない事象と理解すべきかも知れません。だとすると、自分の体験した非「非日常感」(ややこしいですが、つまり普通ということです)も当たり前の話かな、という実感です。むしろ、AV作品に時折見られる現役風俗嬢という触れ込みのほうに、よほどレアな価値というか、妙に生々しいエロさを感じてしまうのは、自分だけでしょうか。こういう作品には、女優さんが演じているパターンもありますが、リアルに現役ソープ嬢のおねえさんが出ているケースなどは、妙に興奮します。元AV嬢のデリヘル嬢、と現役ソープ嬢のAV嬢…。なんだかわけがわからなくなってきました。